浄円寺について

広大山 浄円寺は青森県つがる市にある浄土宗の寺院です。広く豊かな津軽平野と秀峰・岩木山に抱かれたこの地に浄円寺が開かれたのは明暦元年(1655)のことです。開基は浄土宗祖、法然上人の高弟である金光上人、御本尊は阿弥陀如来です。地域に育まれ、檀信徒の皆様に見守られて歴史を積み重ねてきました。墓地や位牌堂に眠られる多くの御霊がいつも安らかであるよう、いつも清潔を心がけ大切に御守りしております。檀信徒の皆様はもとより、広く地域社会に開かれた身近な寺院でありたいと願っております。

ごあいさつごあいさつ

ごあいさつ

仏さまの教えは、いまを生きる私たちのためにあります。お墓や仏事は在りし日を思い、ご先祖様に手を合わせる大切な機会です。法要などについてご不明な点がございましたらどのようなことでもご相談をお寄せ下さい。また、生活の変化や世代交代により、お寺や仏教とのお付き合いが途絶えてしまいお困りの方も多いと存じます。当寺ではこれまでそうした皆様とも多くのご縁を結ばせて頂いてまいりました。私たちは、皆様が健やかな気持ちで日々を送られることを願い、支え、寄り添う存在でありたいと考えております。お近くにお立ち寄りの際には、ぜひお気軽に足をお運び下さい。

浄円寺
住職:佐藤 彰瑞/副住職:佐藤 顕徳

境内紹介境内紹介

境内には法要やお葬式を営む本堂をはじめ、御霊をお祀りする位牌堂がございます。
檀信徒の皆様が快適にお過ごしいただけますようキッズルーム等もご用意しております。
法要等でご心配な点がございましたらお問い合わせ下さい。

本 堂
本 堂
門から正面に本堂があります。
御本尊 阿弥陀如来さまがいらっしゃいます。
  • 小本堂
    小本堂
    本堂横にある小本堂です。こちらでも法要を執り行うことができます。
  • 位牌堂
    位牌堂
    檀家さまのご先祖さまをお祀りしてしている2階建ての位牌堂です。
  • 大広間
    大広間
    会食の会場としてもお使いいただける大広間です。50~60名の方までお席が用意できます。
  • キッズルーム
    キッズルーム
    お子さまが遊べるお部屋が本堂横にございます。法事、仏事の際にご利用下さい。

浄土宗のおしえ
  • 浄土宗のおしえ
  • 浄土宗のおしえ
  • 浄土宗のおしえ

浄土宗のおしえ

浄土宗は法然上人(法然房源空)によって承安5年(1175)に開かれました。法然上人は、ただひたすら「南無阿弥陀仏」と唱えれば立場や身分の違いなく誰もが救済されると説かれました。阿弥陀仏のお慈悲は生きとし生けるものすべてに平等に注がれており、お念仏を唱えることでその救いをうけることができるという「他力」の教えです。当時の仏教は貴族や武家を中心に、過酷な修行を経た者や、財力のある者だけが救われるという考え方が主流でした。法然上人が広められたこの新しい教えは、瞬く間にあらゆる階層に受け入れられました。法然上人がこの世を去られてから800年が過ぎたいまも、お念仏の普遍的な教えは私たちに多くのことを伝えてくれます。今日を生きることによろこびを感じ、明日への活力を生むこと。法然上人の教えは、そうした根源的な生き方の指針なのです。

お問い合わせ

お悩みごとやお困りごとがございましたらお頼り下さい